文蛾おせち

コンセプト

文蛾のおせちは40年以上もの歴史をもち、当時から変わらず一品一品手作りで作り上げています。

京のお正月料理には欠かせないえび芋や聖護院大根などは伏見の辻昌男さんが丹精込めて生産。筍は向日市の清水庄吾さん。

九条ねぎは洛北・鷹ヶ峰の樋口昌孝さん。 作った農家の方のお名前までわかる京野菜・地場野菜を使った、安心・安全のおせちです。そのうえ京野菜は肥沃な粘土質の土壌で育つので、美味しくて栄養価も高いのが特徴です。

「初代 京野菜マイスターであり旬の京野菜の料理研究家でもあるこの店のオーナーが、美味しくて安全な京都の地場野菜のおせちをお届けします。

osechi_bunga_original-2dan_2017.jpg
osechi_bunga_original-3dan_2017.jpg

文蛾オリジナルおせち

文蛾のおせちは製造・販売において40年を迎えました。
冷凍食材ではなく、出来たてのおせちにこだわっているため、一つ一つ手作りのです。このため数量限定にて承ってております。 京野菜マイスターが作る伝統の逸品を是非ご賞味ください。 
 
★インターネットショップにて先払い宅急便についてのみ承っております。
それ以外については直接お電話にてお問合せ頂くかEmail:bunga@dh.moo.jpまでご注文をお願い致します。

文蛾オリジナル個食おせち

個食おせちは、同じ内容のおせち料理が一人一重として盛り付けられているので、取り分ける手間がいりません。
新年の忙しい食卓でも気を使わなくて大丈夫です。
お正月の大切な時間をご夫婦やカップル、親子でゆったりと過ごせるので、とても人気があります。
個食を複数ご注文も頂けます。年末に向けて品薄になることが予想されますのでご予約はお早目に!

文蛾おせちご案内1.PNG

※数量限定で承っておりますので、ご注文状況についてはお店へ直接お問い合わせくださいませ。

※お申込終了は売り切れ等の場合がございます。予めご了承くださいませ。